御母衣湖レイクフィッシングスクール2024(2日目)

FISHING SCHOOL

今シーズン2回目のスクールでした。(平日の場合は原則二人以上の参加申し込みが必要です)

郡上市在住の女性のお客様2名でのご参加でした。

今回初めてお越しになられたのはYouTubeチャンネル「渓流釣りにハマった母ちゃん」でお馴染みのkawa-namiさん。

YOU TUBE「渓流釣りにハマった母ちゃん」でお馴染みのkawa-namiさん。見事にイワナをキャッチ!

もう一人のH様は昨年もスクールにご参加頂いた方で、昨シーズンはジャックガウディ(ジギング)で4月に好成績を出されています。

昨年もスクール参加頂いたお客様。昨年はジャックガウディでたくさん釣って、今回のスクールではミノーとスプーンを使い良型をキャッチ!

午前中の天気予報が外れて大雪になってしまいましたが、それでも午後には晴れ間が出る予報でしたので釣りを開始。

雪も風も強くなる中で朝イチのミノーイングで陸封サクラマス37cm、イワナ30cmほどをお二人ともキャッチできました。

その後は中層〜ボトムのスプーニングを説明してトライしていると、ボトムから巻き始めたスプーンに37cmのイワナがヒット。そして無事にキャッチできました。

昨年はジギングで見事な釣果を出されていたH様ですが、魚の活性に合わせてミノー、スプーンも使い分けられるようになったのは今後にも活かせそうですね!

良型のトラウト達。H様は渓流経験者ですが、湖を初めてサイズ感がバグったそうです(笑)
ジンクリアな水に浸かった陸封サクラマスとイワナが美しい

寒かったですが、午前中に釣果が出てホッと一安心です。

お昼のランチタイムには晴れてきて風も止みました。ポカポカと暖かく快適な午後でしたがその後のヒットはなくスクールを終了しました。

女性でも気軽に大型トラウトが狙えるダム湖の釣りは今がハイシーズンです

この日の御母衣湖の水位は約724mと釣りやすい水位でした。(ブログを更新している3/14現在も約724m)

水位は安定していますがワカサギが少なく、エサを食べれていない魚達が多いようです。

ルアーへの反応も非常にゆっくりで、スローなアプローチが必要な為、今回は午前中にミノーイング、スプーニング(巻きのスプーニング+バーチカルなスプーニング)をじっくりやって、午後からはジギングを中心に色々なルアーを試しました。

今週末もスクールの予定です。

天気も安定しそうなので、釣りもしやすい1日になりますように。

ではまた!

小さな釣具屋モノクローム(Fishing Gear Monochrome)

〒501-5122 岐阜県郡上市白鳥町為真166-2

お問い合わせはこちらまで

TEL:0575-75-1257

Eメール:fishinggear.mc@gmail.com

HP:https://monochrome-world.com/

Instagram:https://www.instagram.com/fishinggear_monochrome/

コメント

タイトルとURLをコピーしました