2023年振り返り

FISHING REPORT

店長滝ヶ平の2023年振り返り日記。

春先の湖での釣りはブログに更新していたものの、それ以降は本流や渓流の釣果を全く載せることないままあと数時間で2023年が終わってしまう。

釣行の詳しい様子はまた過去ログという形で順番に掲載していけたらいいな…なんて考えていますが、ひとまず時間もないのでサクッと載せておきました。

過去ログとして記事を書くときの為に詳しい内容はまた今度、ということで。笑

まず3月〜4月上旬までは御母衣湖でのスクールを開催していたので御母衣湖へ。

(2024年のスクールは4月20日頃まで開催したいと考えています)

スクール終了後の4月中旬から富山河川で本腰入れてサクラマスを狙いました。

神通川にも当選しましたが、ホームの庄川が好調すぎて我慢できずに途中で神通川を諦めました。笑

富山河川のサクラマス

結局、サクラマスはルアーで4本、延べ竿で2本の計6本の釣果でした。

4/28 延べ竿出釣った60cm 2.8kgのサクラマス。
5/3 待望の神通鱒 52cmとやや小ぶり。この後2バイトあるも掛からず。
5/11 60cm  3.55kg ダイナマイトボディの庄川サクラマス。
5/13 噂のアブラ鰭をカットしたスモルト放流が回帰した庄川サクラマス。47cm。
5/14 バラシの後の名誉挽回。58cmの庄川サクラマス。
6/11 延べ竿で仕留めた68cm 3.75kgの庄川サクラマス。

長良川のサツキマス・本流アマゴ

庄川サクラマスが禁漁となる6/15以降は地元長良川本流が熱くなってくる。

そう、2月の解禁から7月まではほぼノンストップで釣りたい魚が次々とハイシーズンを迎えていくから、寝不足との戦いでもありますね。笑

7/6 長良川本流のサツキマス ♂の45cm 1173g。
カスケット様が長良川本流を舞台とした素敵な動画を作ってくださいました。
7/12 本流アマゴ34cm。この後バラしたアマゴは二回り大きかった…。

秋鱒

9月の後半には秋鱒を狙いに行きました。合計で3日間挑戦して40アップはなんとか3尾。

今年は50アップには届きませんでしたが、来年以降の楽しみに取っておきます。

トラウト最終釣行の9/26。成熟が進んでいたけどルアー丸呑みにした秋鱒43cm。

さて、ざっと振り返るとこんな感じのトラウトシーズンでした。

また時間ある時に少しづつ小出しにしていこうかなと思います。

このブログがいいなと思ったら是非ブックマークもお願いします。

SNS(Instagram、Facebook)もやっていますのでフォローも大歓迎です!

ではまた!

小さな釣具屋モノクローム(Fishing Gear Monochrome)

〒501-5122 岐阜県郡上市白鳥町為真166-2

お問い合わせはこちらまで

TEL:0575-75-1257

Eメール:fishinggear.mc@gmail.com

HP:https://monochrome-world.com/

Instagram:https://www.instagram.com/fishinggear_monochrome/

コメント

タイトルとURLをコピーしました