3/24御母衣湖水況

FISHING SCHOOL

3/22~3/23にかけて纏まった降雨がありましたので、本日3/24早朝に御母衣湖の水況確認に行って参りました。

週末の釣行を予定しているスクール参加者をはじめ、特に遠方から御母衣湖に足繁く通うアングラーの助けになればと、御母衣湖のハイシーズン中に状況の大きな変化があった場合は当ブログにて更新していきたいと思います。

結論から申し上げますと、今週末(3/25~3/26)の釣行はあまりお勧めは出来ない状況となっています。水色が悪く釣り出来るエリアが少ない上、今週末は天候も不安定で魚の活性も上がりにくいことからタフコンディションも予想されます。

それでは気になる水位・水色をお伝えしていきます。是非最後まで読んでいってください。

3/24時点の水位

現在の水位は約726m。(但しブログ更新時点、水位は上昇中です。)

解禁日1週間前の水位が725m→そこからゆっくりと719mまで減水→河川流入量の増加で現在726mまで水位上昇という感じで推移しております。

水位的にはまだドライブイン裏で釣りが可能な水位ですが、あと2~3m上昇すればドライブインよりも上流の岩瀬橋下流エリアで釣りをした方が良いでしょう。

ここまで急激な増減をすることもなく、解禁から安定した水位で3月下旬まで釣りが出来ていましたが、今回の降雨で強い濁りの流入がありました。

現在庄川本流は水色が落ち着いてきていますので、BW(バックウォーター=ダムの流れ込み付近)から徐々に濁りがとれていくと思います。

尾上郷川は強い濁りが出ていますので、もうしばらく水色の回復に時間がかかりそうです。

ドライブイン御母衣湖付近の水色

ドライブイン裏の落部川合流点付近。ちょっと釣りには厳しい濁りです。
ドライブイン真裏のあたり。水面の反射で分かりづらいですが濁りが広範囲に広がっています。

尾神橋付近の水色

尾神橋左岸側から撮影。現在尾上郷川から強い濁りが出ており、今後ヒョウタン付近まで濁りが広がっていくと思われます。
尾神橋上流の水色。一番濁りがきついです。
尾神橋下流の水色。この時はまだギリギリ釣り出来る水色ですが、これから上流の強い濁りが入ってきます。

福島保木トンネル付近の水色

福島保木トンネル付近の水色。水面の反射で見づらいですが透明度は十分で、釣り可能でした。明日以降の濁りの広がり方が気になるところ。

朝の時間が無い時だったので、湖面まで降りて撮影は出来ませんでしたが、是非今週末の釣行の参考にしてくださいね。

時間が無いので今日はこんなところで!次回はスクールの様子も更新していきたいと思います!

おわり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました